無料特典のお申し込みはこちら




1分「Business Information🎶」”営業利益を増やす3つの方法”⑦

今日もLOVE KUMAMOTO🎶

黒字化専門!キャッシュフロー経営の古藤です(^^)

 

今回は「経費を正しく使えているか確認する方法」

 

 

収益性の高い企業に共通することで、

売上総利益から、経費を正しく配分できているかどうかを判断するための推奨基準があります🎶

”15:50:15の法則”

と我々キャッシュフロー経営全国推進会でいってます(^^)

 

会社の固定費は3つに分類分けできることをご存知ですか?

経費ってたくさんあるじゃないですか??

それ1つ1つ確認していくのはだるいですよね?

「ちゃんとせなんたい!」

ていわれそうですけど、せっかくなら効率よく効果的に確認できる方法があったほうがいいに決まってますよね?

 

なので、配分が正しく行われているかどうか、まずは中分類で確認してくださいね!ということなんです。

 

固定費は主に3つの分類に整理することができます。

 

①戦略経費・・・会社の売上を伸ばすために計上する経費

②人件費・・・従業員や人材派遣にかかる経緯。社会保険料や福利厚生費もここに含まれる。

③節減可能経費・・・①②以外の経費

 

です。

これらの経費に主に分けられるわけなのですが、

最初の作業としては、あなたの会社の経費がどの分類に当てはまるのかということはしないといけません。

 

分類分けするにあたって、1つだけポイントがあります。

科目によって、これはこの分類というのは、おおまか決まってくるとは思いますが、あくまでも支出目的で判断することです。

 

例えば、良くあるのが交際費。

 

売上を伸ばすためのお付き合いと言ってしまえば、①の戦略経費ですが、果たして本当にそうですか?

行っても行かなくても変わらなければ、それは③の節減可能経費です。

なるべく自分に厳しく判断してみてください(^^;

 

まずはこれらの3つの分類を覚えてくださいね♪

それらの分類ごとに、あなたの大切な財源”売上総利益”を配分していくことになるのですから(^^)

 

その配分基準が

”15:50:15の法則”

 

それではまた次回!!

◊ブログを読んでくださった方限定^^

無料PDFテキスト「キャッシュフロー経営版!!決算書を読み解く方法」を毎日プレゼント🎶

翌朝にはお手元に届きます^^→http://www.bs-net.jp/present.html

 


たった3ヶ月で同業他社に差をつけることのできる組織(チーム)づくりをお手伝いします!

チームビルディングスクール熊本🎶

 

→https://www.iandp.jp/contact

 


 

過去のブログ掲載記事はこちら→http://bs-net.jp/

 

 


お仕事の相談は下記URLをクリック

 

資金繰りの悩み解決!どんどん自己資金を増やしていくための改善とそれからの仕組みづくりをお手伝いをします!

 

キャッシュフロー経営導入プロフェッショナル

http://bs-net.jp/

 

企業規模に関係なく!同業他社に4倍速で差をつけることができる組織(チーム)づくりをお手伝いします!

時代遅れは取り残される!チームビルディング経営導入プロフェッショナル

https://www.iandp.jp/

 

長期的かつ継続的に!質の高い紹介を獲得できるようになるお手伝いをします!

世界最大級リファーラルマーケティング組織

http://www.bni.jp/ja/index

 


 

→代表プロフィールとビジョンはこちら

 


 

>>お知らせ一覧へ戻る

TOP