無料特典のお申し込みはこちら




1分で経営のこと勉強できる「Business Information🎶」昨日からの流れで、今日はキャッシュフロー利益のどうやって獲得するかの仕方(^^)

今日もLOVE KUMAMOTO🎶

かなり朝が寒くなってきて嫌ですね(*^^*)

 

昨日のキャッシュフロー利益の計算方法について書いたブログ、読んでいただけました?

まだ読んでないなら、こちらで先に読んでくださいね(^^)

http://bs-net.jp/

今日は昨日の続きで、会社の自己資金を着実に増加させるために必要なキャッシュフロー利益、これをどうやって獲得するとよいのか?という内容をお伝えします。

 

まず復習です!🎶

(年間キャッシュフロー利益の計算方法の公式)

キャッシュフロー利益=経常利益  -税金 + 減価償却費 -年間借入元金返済金額

 

苦手意識は持たないで、まずこの公式だけは覚えておいてくださいね!

数字に苦手のあなたも、これであれば簡単に計算できるはずです(^^)

 

 

ここで質問です!

このキャッシュフロー利益を獲得するためには、あなたは何を考えないといけないでしょう?

 

……ピンポン!ピンポン!🎶

そうです。いくら経常利益を計上すると、キャッシュフロー利益がプラスに転じるのかという、あなたの会社のボーダーラインを確認することが先ですよね!

このボーダーラインを、私たちは”必要絶対経常利益”といっています。

もし、あなたの会社の経常利益が、必要絶対経常利益を上回れば、自己資金は当然増加します。

反対に下回れば、赤字。または黒字であったとしても自己資金は間違いなく減少しているということです(^^;

 

 

ではあなたの会社の必要絶対経常利益を計算してみましょう!

 

あなたの会社の数値は、私は知らないので、2つ仮で設定しますね(^^)

年間の減価償却費を500万円、年間の借入返済元金が1,000万円とさせてください。税金はわかりやすく経常利益の50%かかる設定でいきますね!

そうすると、あなたの会社の必要絶対経常利益(X)は、次の計算で求められます。

上記の公式を参考にしてくださいね(^^)

 0円 = X円 - X円の50% + 500万円 - 1,000万円

→ 0円 = X円の50% - 500万円

→ X円の50% = 500万円

→ X円 = 1,000万円

つまり、あなたの会社の必要絶対経常利益、Xは1,000万円となります。

 

簡単に公式にまとめると、こんな感じです。

(必要絶対経常利益の計算方法)

必要絶対経常利益 =(年間借入元金返済金額 - 減価償却費) ÷ (1-税率)

 

まずはあなたの会社の実際の数値でやってみてください(*^^*)

公式でみるとややこしいですが、極めて簡単です。だって、さっきの例で計算した際、借入の返済額と減価償却費だけで計算できたでしょ?

2つの数字さえわかれば、あとは計算できるから大丈夫ですよ(^^)

 

 

ということで、ここまでくると次にこのキャッシュフロー利益をいくら獲得したいのか?ということと、その目標キャッシュフロー利益を獲得するためにいくら必要絶対経常利益が必要となるのか?

そのために、どのくらいの売上をあげないといけないのか?

ということを考えないといけなくなります!

ですので、明日は「目標キャッシュフロー利益のの設定方法」について、まず教えますね!🎶

 


お仕事に関するご相談は下記URLをクリック🎶

 

無借金経営からダム経営へ、伸びる企業のステージアップを完全サポート!

キャッシュフロー経営導入プロフェッショナル

http://bs-net.jp/

 

自社だけでは達成しえない夢や目標を実現できる経営手法をご存知ですか?

時代遅れは取り残される!チームビルディング経営導入プロフェッショナル

https://www.iandp.jp/

 

あなたにとって最良で最高の顧客拡大に特化したマーケティング手法!

世界最大級リファーラルマーケティング組織

http://www.bni.jp/ja/index

 


 

代表プロフィールとビジョンはこちら

 

>>お知らせ一覧へ戻る

TOP