融資をご検討の皆様へ

当社は健全な財務体質づくりのお手伝いをしています。延命措置ではなく、お客様が活きる融資づくりを一緒に考え促進します。

融資をご利用になるお客様からよくいただくご質問です

  • ①いくら借りることができるのか?
  • ②返済期間は何年まで組めるのか?
  • ③金利ってどれくらいが妥当なのか?
  • ④どこに相談するのがベストなのか?
  • ⑤事業計画ってどうやって作るの?
  • ⑥自己資金がないと借り入れできないのか?

お客様の疑問やご不安を一つ一つ解決していきながら、状況に合った調達プランをご提案いたします。お気軽に弊社までお問い合わせください。

今後淘汰される企業の条件

  • 1.黒字化の目途が立たない企業
  • 2.経営改善計画の提出ができない企業(作成していない企業)
  • 3.リスケ中での返済再開の目途が立たない企業
  • 4.債務超過解決の目途が立たない企業
  • 5.事業に将来性がない企業

淘汰される企業とは、金融機関が支援することができない企業の事です。支援される企業を目指すために、今後取り組むべき課題があります。

1.経営計画書の作成
必要絶対経常利益を基にした“キャッシュフロー重視の経営計画書”を作成すること。

2.キャッシュフロー経営の実践
上記1で作成した「経営計画書」を確実に達成するため“月次検討会”を実施し、計画と実績との対策を毎月行うこと。

3.新市場開拓・新商品開発等の経営革新戦略の作成
現状で業績が思わしくないということは、市場ニーズとのミスマッチがあると思われます。自社の強み、弱み分析を行い、事業再構築を行わなければなりません。また、“新市場戦略・商品開発”はすべての企業に当てはまることです。去年と今年、同じような事業展開している場合は衰退企業と思って下さい。

ご相談お問い合わせはこちら





TOP