無料特典のお申し込みはこちら




1分学習「Business Information🎶」”営業利益を増やす3つの方法”③

今日もLOVE KUMAMOTO

黒字化専門!キャッシュフロー経営全国会 熊本支部の古藤です^ ^

 

先週から引き続き「営業利益を増やす3つの方法」について!

 

さてイエスノー問題!

会社が自由に使える財源は売上でしたでしょうか???

あなたの答えは?

 

"No!!!!” て答えてくれましたか?笑

そうですね^ ^

 

会社が自由に使える財源は売上ではありません。

なぜならば、売上が発生すると必ず仕入、原価もそれに比例して発生するためです。

つまり売上から仕入原価を差し引いた金額が、会社が自由に使うことのできる財源となります。

これを”売上総利益“ていいます。

絶対に覚えておいてくださいね!

 

売上総利益

この売上総利益が、最も会社経営において、どの利益よりも重要な利益となります。

別名”粗利(あらり)”と言ったりすることもあります^ ^

 

そこで次の2つ目のタイトルに入っていきますね。

 

「売上総利益は会社を救うヒーロー」

 

なぜこの売上総利益が最も重要な利益なのか?

まず知っておかなければいけないのはこの売上総利益が会社経営においてもっている役割です。

 

その役割は次の通りです。

・毎月の固定費をまかなう

・貯蓄に回す資金を生む

・キャッシャフローを良くする

・税金や返済の負担をまかなう

・同業他社に対する競争力を高める

これらの役割はどれを取っても会社経営にとって欠かせないものですよね?

 

つまりきちんと売上総利益がその役割を果たせるように、これをどのように活用していくのかを考えることが大切です。

でももしこの利益が不足していたとしたらどうでしょう。

 

今一度あの事実を思い起こしてください!

「会社が自由に使うことのできる財源は売上総利益」

 

もしあなたがプライベートで自由に使うお金がなければ、どうなりますか?

こ、困りますよね!?^^;

 

つまり会社も同じで、売上総利益が不足していれば、会社経営は困った状況になっちゃうということです。

だからきちんと確保していかないといけない。

のに!!!!

売上総利益になんと無頓着な会社が多いことか(T ^ T)

売上ばかり気にするわけですね。

 

もっと売上総利益に注目しなければいけません!

・売上に対して何パーセント売上総利益を確保できているのか?

・毎月または年間で、どのくらいの売上総利益を確保しないといけないのか?

・売上総利益を増やすにはどうしたらいいのか?

実は目標売上の設定や、経費の予算組み立てを行なうことは、売上総利益の確保のためになっていないと意味を成しません。

 

あなたは、あなたの会社が売上総利益を確保できているのかどうか、どの程度把握されていますか?

この売上総利益、極めて重要です。

なので、売上総利益の増やし方について、さらにお伝えしていきます^^

 

◊ブログを読んでくださった方限定^^

無料PDFテキスト「キャッシュフロー経営版!!決算書を読み解く方法」を毎日プレゼント🎶

翌朝にはお手元に届きます^^→http://www.bs-net.jp/present.html

 


たった3ヶ月で同業他社に差をつけることのできる組織(チーム)づくりをお手伝いします!

チームビルディングスクール熊本🎶

 

→https://www.iandp.jp/contact

 


 

過去のブログ掲載記事はこちら→http://bs-net.jp/

 

 


お仕事の相談は下記URLをクリック

 

資金繰りの悩み解決!どんどん自己資金を増やしていくための改善とそれからの仕組みづくりをお手伝いをします!

 

キャッシュフロー経営導入プロフェッショナル

http://bs-net.jp/

 

企業規模に関係なく!同業他社に4倍速で差をつけることができる組織(チーム)づくりをお手伝いします!

時代遅れは取り残される!チームビルディング経営導入プロフェッショナル

https://www.iandp.jp/

 

長期的かつ継続的に!質の高い紹介を獲得できるようになるお手伝いをします!

世界最大級リファーラルマーケティング組織

http://www.bni.jp/ja/index

 


 

→代表プロフィールとビジョンはこちら

 

 

>>お知らせ一覧へ戻る

TOP