会社案内

  • 商号     : 株式会社 バランスネットワーク
  • 代表取締役  : 古藤 靖憲
  • 事務所所在地 : 〒862-0925 熊本市東区保田窪本町6-5
  • 会社設立   : 平成23年11月14日
  • 所属団体   : キャッシュフロー経営全国推進会熊本支部
  •        : BNI(熊本シティリージョン)
  •        : 熊本市南倫理法人会
  • 事業内容   : 1. 経営相談、月次決算
  •        : 2. 黒字化支援
  •        : 3. 幹部育成、コーチング
  •        : 4. 記帳代行
  •        : 5. 事務処理代行サービス
  •        : 6. 融資相談
  •        : 7. 補助金・助成金制度活用プランニング提案

代表挨拶

はじめて税理士事務所に勤務する事になった21歳の冬。それから財務会計の道を歩んで10年、「企業にとってあるべき社外パートナーの役割とは?」を追求し続け、その答えが明確になった31歳のときに、私は株式会社バランスネットワークを設立しました。

企業にとってあるべき社外パートナーとは、その会社が永続的に成長し続けることのできる財務環境を整えること。それが答えでした。

あなたをはじめ、あなたの会社の役員や従業員の方々、そしてそのご家族までが、安心して人生を過ごすことのできる会社、そして将来を明るく描くことのできる会社、物心両面ともに豊かな企業を、あなたとともに育んでいきたい。そう思います。

私のビジョンは「LOVE KUMAMOTO」

熊本を、全ての熊本県民の方々にとって、日本一魅力のある地元だと誇っていただける熊本にする!という想いを表しています。そのためには、あなたの会社をはじめとする地元企業の成長と安定は不可欠です。当社はそのために、キャッシュフロー経営の専門企業として特化した活動をしています。

当社のUSPは、キャッシュフロー経営の仕組み構築をサポートし、“無借金経営”“ダム経営”を実現できる事。あなたの会社の目標を明確にし、そのために必要となるキャッシュフロー利益を確保していくことのできる計画立案から、その計画を着実に実行していくことのできるチーム構築と運用サポートを行います。

ともに熊本を元気にしていくことに力を貸していただける方、そのような方のお手伝いができることを光栄に思います。

代表プロフィール

名前:古藤靖憲(コトウ ヤスノリ)

生年月日:1980年12月12日 いて座

血液型:A

出身地:熊本県熊本市

学歴:熊本市立出水中学校→熊本県立熊本高等学校

家族:妻1人、長男1人、母1名

得意技:料理、カラオケ、BBQ(修行中)、ひらめき、すぐ寝る事

性格:気分屋で自己中心的で人見知り!人がしていないことに挑戦するときや思いついたときに興奮する。あとはざっとしている。ずぼら。

経歴:21歳で税理士事務所へ勤務し、30歳の時に独立。株式会社バランスネットワークを設立。

その後、34歳の時にBNIディレクターコンサルタントを兼務、35歳の時に一般社団法人I&Pエキスパートを有志と共同設立。

途中、飲食業「お食事処味民」を29歳の時に開業展開するも、自分のビジョンと繋がらないことに気づき、35歳の時に売却し廃業。

現在に至る。

現在 株式会社バランスネットワーク 代表取締役 業務内容)経理事務代行サービス

一般社団法人I&Pエキスパート 代表理事 業務内容)零細中小企業向けチームビルディング経営コンサルティング

BNI熊本シティーリージョンン エグゼクティブディレクター 業務内容)リファーラルマーケティングシステム運用サポート

ビジョン

LOVE KUMAMOTO 「熊本を日本一の故郷へ!熊本のすべての人たちの笑顔で満ち溢れた日本一幸せを実感できる熊本!」

もともとあまり恵まれた環境で育ってこなかった私は、いつからかお金をたくさん稼ぐことを目的に10代20代と過ごしてきました。

そして30歳を迎えた頃には、そこそこ人並み以上の稼ぎをいただくようになっていたのですが、その分家庭を顧みず働きまくっていました。またその反動で、遊びも一生懸命にこなしていました笑

結果、お金には困らなくなったのですが、家族からの信頼は一切ない状態。

それと同時に、実はあまり車やブランドなどへの物欲がないということにも気づいてしまった私は、稼ぐことにもモチベーションが上がらなくなってしまっていて、自分の人生が変な方向に行っていると感じるようになりました。

そんなとき、熊本の若者の47%が県外に流出しているという話を聞きました。もともと熊本生まれ熊本育ちので、地元が好きな私は「なんで?」と思い、教育関係の方々に何度か尋ねてみました。

その答えは、「熊本は魅力のない街だから、人生一度きり、都会で挑戦しよう」という風潮が、学校や同世代の中での常識になっていたからだったのです。

それをきいて「こやつらは知らんね」と思いました。

熊本には、素晴らしい企業や人物も存在しているし、やりがいのある仕事もたくさんある。学びの機会や遊びの機会もたくさんある。自然も山と海があり水もうまい!

ネットインフラも充実してきているので、場所に関係なく仕事もできる。なぜわざわざ都会や県外に行って挑戦しないといけないのか?

都会や海外に行くこと自体、どちらかというと自分は賛成です。しかし、問題なのは出ていったきり帰ってこない(^^;なぜか。やはり魅力がないからでしょう。

結局わかったことが、そういった情報やコンテンツ、熊本の良いところや活かし方が、若い世代の方々に向けられていないからでした。

そこで、新しい目標ができました。大人がもっと地域に向けた活動を行っていかないといけない。もっと恵まれた地元なんだということを感じてもらえる環境をつくらないといけない。

そして、都会でチャレンジしたいと思う若者に「いつか都会での挑戦が終わったら熊本に戻って仕事をしたい!そのために成長してくるぜ!」と思ってもらえる熊本にしたいですね♪

それが、なぜ熊本を日本一の故郷にしたいと思うようになったのか?という私の理由です。

経営理念

  • 一、お客様企業の成長と発展を「物心両面」において最大全力で支えます
  • 二、お客様企業の成長と発展を通じ社会への貢献を果たします
  • 三、お客様の喜び=我々の喜びとし自己の利益よりも相手の事を優先して考え行動します

アクセス





TOP